徳島の工務店 アップルハウス
一緒に家創りを楽しみましょう♪

アップルハウス

コンセプト

コンセプト

アップルハウスは昭和30年創業。60年以上の歴史と実績のある地域密着の工務店です。初代・谷崎卯太郎氏は、徳島県より『あっぱれ棟梁コンクールの最優秀者 阿波名匠第1号』に選ばれる功績ある大工の棟梁でした。今はその技術を受け継ぐ弟子たちが、お客様の納得のいく家づくりを『伝統・技術・信頼』を持ってお手伝いしています。

わたしたちは、一生に一度の大切な家づくりのお手伝いをさせていただいております。 家づくりにあたり、お客様の家族構成や、生活スタイルなどたくさん聞かせていただくことになります。 お客様にとっては、会ったばかりの人間でよく知らない相手に、 自分や家族の事を話すのは戸惑うかと思います。 だからまず、お客様のお話を聞く前にわたし自身のことをみなさんに知っていただきたいと思います。

やっぱり家づくりが好き

わたしの生まれは上那賀町ですが、育ちは藍住町で、両親、弟と妹の五人家族で過ごしました。自宅は父の経営する谷崎建設に隣接しており、幼いころより父の働く姿を見てきました。自然と『ものづくり』が好きになり、とくに「住宅」や「建築」に興味を抱くようになりました。そして、戸建住宅から大規模建築建物や特殊建築建物まで、あらゆる建築物についての知識を取得しました。設計から現場の施工監理業務まで今日に至るまで建築一筋に歩んできました。建築士として、他社で何年か経験を積んだのち、父の会社に就職しました。そこで何がしたいのか、自分たちにできることは何か、原点に立ち返って考えた時、やはり『家づくり』しかないと思いました。そこで戸建住宅を専門に提供させていただく『アップルハウス』を創設しました。

現代の棟梁という想い

わたしの祖父も、上那賀町で建設業を営み、大工の棟梁でもありました。祖父が現役のころは、梁に適した木を選定するために山へ行き、伐採・製材、基礎工事から全ての工程を大工が行っていました。現代では、基礎工事や屋根工事、木工など専門家が分業し、大工の棟梁が最初から最後までお客様の窓口になることはありません。わたし自身は現場に行って釘を打ったりすることはありませんが、建築士や現場監督としてお客様の住まい創りに携わっています。まさに『現代の棟梁』という想いで仕事をしています。家づくりは、祖父の代から受け継いだ家業のようなもので、自分も当然、その仕事をするものだと思ってきました。今後も祖父の代から培った家づくりの想いは、会社とともに引き継いでいく事と思います。

アップルハウスだからできること

当社には、普通の建築会社にいるような『営業』はいません。代わりに『お客様担当係』がいます。出会いから資金のアドバイスや引き渡し後のアフターメンテナンスまで、お客様係が窓口になってさせていただきます。その他、家づくりには、設計を担当する建築士、施工の責任者である現場監督も加わります。たとえば、徳島の建築家に依頼したいので、施工だけお願いしますという場合もお引き受けしています。設計事務所から施工の依頼をうけて仕事をすることもあります。その場合、わたしがお客様係や現場監督を兼任させていただいておりました。設計の意図やお客様の価値観を大切にしながら、よりよい住まいをつくるということは、わたしが建築士として培ってきた経験を活かす仕事でもあります。家に対するこだわりは強いけれど予算内でできるか心配!という方、まずはアップルハウスにご相談ください。

お客様と長くお付き合いをするために

『家』は皆さまが生涯の中で一番多くの時間を過ごし、生活の中心となるくつろぎの空間です。建築士としてたくさんの想いを込めて提供していけることに大きな喜びを感じています。今後は、もう少しだけ年間の建築棟数を増やし、会社として規模を大きくしていく予定です。建築棟数を増やすことで、仕入れ部分や技術面で、よりよい住まいを提供し、お客様へのサービス向上につなげていけます。2008年から始まったアップルハウスですが、今後はアフターサービスをより充実させ、住まいのメンテナンスやリフォームに対応できる専門スタッフを更に増やしていきたいと思います。わたし自身は全体を見据えたマネージメントしていくことが、お客さまとより長くお付き合いをするために必要だと考えています。

初代の高い技術を受け継ぐ自社大工が、信頼の家づくりをお手伝いします。

阿波の名匠第1号「あっぱれ棟梁コンクール」

初代・谷崎卯太郎は、上那賀町桜谷で棟梁として建設業を営み、桜谷を中心に公共建築物や古来の日本建築を手掛けてまいりました。
平成4年、建築技術者として高い技術を持ち、すばらしい仕事をしつつ後継者の育成にも功績があったと徳島県より認定され、「あっぱれ棟梁コンクール」の優秀者・阿波の名匠第1号に選ばれました。
初代・谷崎卯太郎は12人の弟子を育成しました。
初代の高い技術は現在のアップルハウスの大工へと受け継がれております。